「ただ、そこに居るだけの」(「うたう鳥のよる」番外編)

 一迅社文庫アイリス様より発売中の「うたう鳥のよる」の番外編を書きました。
 前回掲載の「ゆるしのうたげ」は本編後の話でしたが、今度は本編より過去の、十一歳のリヤーフと、子守をするジンの話です。
 本編のネタバレを含みますので、「うたう鳥のよる」読了後にどうぞ。

 ※あっさりとですが、一部流血・残酷表現が含まれます。苦手な方はご注意ください。

続きを読む >>

at 00:28, 古戸マチコ(こと・まちこ), うたう鳥のよる

comments(0), -, pookmark

不毛なガールズトーク(うたう鳥のよる会話小ネタ)

可哀想なファルにいい目を見させてあげるという建前で何かを行うパターンその2。
「うたう鳥のよる」会話のみの小ネタです。 本編とあまり関わりのない無駄知識ともいう。

これ自体にネタバレはないのですが、「うたう鳥のよる」本編と、本編ネタバレの番外編「ゆるしのうたげ」を読んでないと意味がわからない気もします。


続きを読む >>

at 01:47, 古戸マチコ(こと・まちこ), うたう鳥のよる

comments(0), -, pookmark

「ゆるしのうたげ」(うたう鳥のよる番外編)

 「うたう鳥のよる」の番外編を書きました。
 ネタバレ有りな本編後のお話ですので、「うたう鳥のよる」読了後にどうぞ。

 「幸せにしてあげてください」とよく言われるファルを幸せにしてあげたらもっと可哀想なことになりましたというお話。あとアランとリヤーフはなんだかんだで仲良しですよね。なんか。

 それでは、続きを読むからどうぞー。



古戸 マチコ
一迅社
¥ 620
コメント: ネタバレがありますので、未読の方はお先にこちらの本編をどうぞ。

続きを読む >>

at 11:54, 古戸マチコ(こと・まちこ), うたう鳥のよる

comments(0), -, pookmark

「うたう鳥のよる」プロフ写真メイキング。

 一迅社文庫アイリス様より「うたう鳥のよる〜千夜一夜に巫女は舞う〜」発売中でございます。紹介記事はこちら。 / 特典情報はここ。

 さて今回も著者プロフィールという名のゆるキャラ写真に無駄に色々手を入れました。
 いつもは「発売後もうちょっとしてから……」と思って結局投稿し忘れるので、サクッとメイキングを載せておきます。

サムネイル。

 画像が多いのでお気をつけください。
 それでは、続きを読む からどうぞー。


続きを読む >>

at 13:51, 古戸マチコ(こと・まちこ), うたう鳥のよる

comments(0), -, pookmark

本日「うたう鳥のよる」発売&特典情報


一迅社文庫アイリス様より、
「うたう鳥のよる〜千夜一夜に巫女は舞う〜」発売いたしました!

編集部ブログにもありますが、今回の特典情報は以下の通り。

※どちらも無くなり次第終了となります。

-------------------------------
★書き下ろしショートストーリーペーパーA★
以下のアニメイト様での購入者様に特典がつきます。
・アニメイト池袋本店
・アニメイト秋葉原店
・アニメイト仙台店
・アニメイト天王寺店
・アニメイト横浜店
・アニメイト名古屋店
・アニメイト札幌店
・アニメイト新潟店
・アニメイト三宮店
・アニメイト岡山店
・アニメイト横浜通販部
・アニメイト静岡店
・アニメイト日本橋店
・アニメイト宇都宮店
・アニメイト新宿店
・アニメイト京都店
・アニメイト吉祥寺店
・アニメイト千葉店
・アニメイト渋谷店
・アニメイト町田店

↑全国の店舗様対象ではない&都道府県順になっていないのでご注意ください。

タイトルは「あわいを編む」。主人公がヒーローたちの髪を編む話です。髪をいじるってえろすですよねというお話。

★書き下ろしショートストーリーペーパーB★
以下の応援店舗様での購入者様に特典がつきます。
・文教堂 溝ノ口本店
・アニメガ 武蔵境駅前店
・アニメガ 新横浜店
・アニメガ 市原店
・アニメガ 水戸店

こちらはアニメイトペーパーの約半分の分量で、タイトルは「うたの鏡を覗いたら」メインキャラがおみくじ的な詩の占いをする話です。


どうぞよろしくお願いいたします!

at 16:26, 古戸マチコ(こと・まちこ), うたう鳥のよる

comments(0), -, pookmark

7月20日 新作「うたう鳥のよる」発売します。

「うたう鳥のよる」表紙:柊暁生さま
うたう鳥のよる〜千夜一夜に巫女は舞う〜
作:古戸 マチコ 絵:柊 暁生さま
ISBN 9784758043489
文庫判 620円(税込)
2012年7月20日発売予定

 というわけでかっっっわええ美麗な表紙が公開されました、新作の告知でございます。
 一迅社文庫アイリスさまより7月20日発売予定の、千夜一夜物語にうっすら関連付けているけれど大筋ではそんなに絡まない(でもたまに絡んでくる)、アラビアンファンタジーです。

 具体的には、オスマントルコのトプカプ宮殿あたりを参考にしつつもまったりと穏やかな方面に舵を切ったハレムに潜入し、蒸し風呂でわたわたしたり、女たちと物語をしあったりというお話。だいたいイスラーム文化・美術工芸・アラビア書道・ペルシア詩(ハーフィズ)にときめいた作者がハアハアと書き連ねたものだと思えば間違いないです。

 装飾とか服飾とかが大好きなので、表紙画像の大きいバージョンを拡大してしては日々ハアハアしております。表紙ね! よく見るとね! ヒーロー(銀髪)がヒロイン(赤髪)の腰をがっちりキープしてるんですよ!!
 服とか飾りもたまらんので、本になったあかつきにはぜひ細部にもご注目ください。
 ちなみに左にいる金髪の彼は、律に引き続く今回の「可哀想」担当です。西欧人。
 右の青い人はランプの精霊(自称)。

〜一応公式あらすじのカテゴリはアラビアンだけど、実際こんな感じなのでご注意ください〜
・血統や設定の都合上、褐色の肌をしたキャラが挿絵に絡まない。
・東西の交易を担う港町なので砂漠はない。
・ハレムの中で寵愛をゲットするぜという話でもない。
というか舞台となるハレム自体が二軍

ランプをこするとそのへんから徒歩でやってくる自称ランプの精霊が、魔法を使わず人間力で手伝ってくれる。

サブタイトルの「巫女」はヒーロー。
・作中に「歌姫」もいるけどそれもヒーロー。
ヒーローが本文中二回も花嫁衣裳を着る。

 そんなヒーローの今回最大の特徴は「美形でヤンデレで懐くとわんこ」です。盛りすぎた。

 美形に生まれたがゆえに虐げられてきた囚われの歌姫かつ巫女であるヒーローを、見た目は子ども、中身は18歳の、詩の暗記と装飾書体の筆記を得意とする愛書狂でリアリストなヒロインが、なんやかんやで救うことになるお話です。
 最初カリアラとピィスみたいなペアで動かそうと思って生まれた二人なので、ところどころがそんな感じ。特にヒロイン。ちなみにヒロインの赤い髪は、表紙では帽子の中に結い上げているので、本当はとても長い。

 各ネット書店さんでも予約が始まっています。
 以下は商品情報ページへの直接リンクです。

 Amazon / アニメイト / e-hon / honto

 お近くの書店さんでも予約可能です。タイトルと作者名と出版社とレーベル名とISBNと発売日を書いた紙を渡せばホラ恥ずかしくない!

《以下の本の予約をお願いします》
 タイトル:「うたう鳥のよる〜千夜一夜に巫女は舞う〜」
 著者:古戸マチコ(こと・まちこ)
 出版社:一迅社 (レーベル:一迅社文庫アイリス)
 ISBN 9784758043489
 文庫判 620円(税込)
 2012年7月20日発売予定

 こんな感じで予約すれば、発売日だけどご近所の書店さんにおいてないよ! という事態も防げます。

 しかし今回もいつものごとく特典関連のあれこれがありますので、特典情報解禁になってから…という手もありますな。情報解禁(対象店舗様発表)はたぶん発売一週間前くらいなので、それだと予約とかそういう話でもなくなる気がしないでもないですが…ままならぬ…。


 ↓以下、編集さん謹製のあらすじ紹介文と、わたしが考えたキラキラしてないあらすじです。


古戸 マチコ
一迅社
¥ 620
(2012-07-20)
コメント:7月20日発売予定、新作です。アラビアンなハレム潜入もの。

続きを読む >>

at 12:14, 古戸マチコ(こと・まちこ), うたう鳥のよる

comments(0), -, pookmark