<< もうしばらく更新等お待ちください。 | main | エイプリルフールなのでツイッターで企画をしたよ。 >>

一迅社文庫アイリスさんで新作が出ます。

(※今回はこのブログと書籍ブログ情報に告知記事を載せますが、次回以降はブログを一本化、すべてこちらに情報を載せていく予定です)

 ブラウザのアップデートでパソコンが何をやってもフリーズするように→衝動的にブックマークごとブラウザアンインストール→なんかもう何もかも必要ない……わたしは携帯で生きていく……(トレンチコートのエリを立てて)とかやっている間に! こんなに放置が極まれり!(久しぶりなので文も壊れます)

 とりあえず小説を書くのはミニPC、メールその他全般は携帯ですべてまかなう生活をしておりました。
 お久しぶりです憶えておられますでしょうか、古戸マチコです。毎回自己紹介から入らなければ……。

 さて、ぼーっとしている間に情報解禁になっていたので、慌てて告知をしにやってきました。
 一迅社文庫アイリスさんで、5月に新刊が出ます。
 今回もまた完全書下ろしの新作です。

 「はなひらく−淵国五皇子伝−」(著・古戸マチコ/イラスト・鳴海ゆき様
 一迅社文庫アイリス 5月刊行(5/20発売予定)

 今のところまんが王さんのページに情報が出ているようです。
 公式サイトなどではもう少し発表が先になるもよう。
 今回、発売が近くなるとキャララフの公開とかあるようなので、また更新されていたときに改めて告知しますね。


 ↓どういう話なのか、というのは続きで軽くご紹介。(ほんとに軽〜く)

 新作の「はなひらく−淵国五皇子伝−」の説明をざっくりと。
 
 限りなくオランダに近い架空の国「ネルダー」で育った少女カナンが、限りなく清に近い架空の帝国「淵」に連れていかれて、変な皇子×5とか限りなくビジスに近い皇帝とか女装の人とかと異文化コミュニケーションをしつつ、皇子たちの個人的な問題を解決していく壮大に見せかけたただの擬似家族物語

 ……あっ、この書き方だと面白そうに見えない!
 どこまで内容をお知らせするかは、公式であらすじが出てからにしようと思います。

 とりあえず主人公は植物に取りつかれてツタに巻かれた特異体質で、五人の皇子は全員呪われてて、皇子たちのうち一人は人間っていうか二足歩行するトカゲで、主人公のサポート役は頼れる女装の姐御で、皇帝はビジスです。

 だけど一応ラブありで一巻完結です。頑張りました……(ページ数的な意味で)。
 というか上記でだいたいのことは言った気がする。わりといつも通りのほのぼのです。
 一番最初は「アジアの立場が強いバージョンの『王様と私』をやろう!」と思っていたんですが、結果的にみじんも被りませんでした。でも西と東の異文化コミュニケーションとか大好きなので、書いてて楽しかったです。

 今回、登場人物は主人公以外全員男という……。
 その反動で女子に力を入れたものすごくアホな話が、また別のところから出る予定です。それもまた情報解禁になったらお知らせしますね。全力で真面目にアホをやりました。ええ。

 それでは、どうぞみなさまよろしくお願いいたします!

at 21:47, 古戸マチコ(こと・まちこ), 業務連絡

comments(1), trackbacks(0), pookmark

comment
古戸マチコ(管理者), 2010/03/26 10:09 PM

全然「軽〜く」じゃなかった……。










trackback
url:http://kottm.jugem.jp/trackback/28